肌質に合うものを選ぼう|シミにはビタミンC誘導体配合の化粧水|目を背けたくなる現実

シミにはビタミンC誘導体配合の化粧水|目を背けたくなる現実

肌質に合うものを選ぼう

化粧品

紫外線対策を行おう

ファンデーションはメイクには欠かせない大切な存在ですが、敏感肌の人はファンデーションをつけることが肌に負担となり、かえって肌が荒れてしまうということも少なくありません。肌の負担を抑えるためにはファンデーションをつけないという選択もありますが、そうなると紫外線に無防備に肌がさらされてしまうこととなります。紫外線はシミやソバカス、小じわなどの肌トラブルの元となりますが、ファンデーションはただ肌を美しく見せてくれるだけではなく、肌を保護する働きもあり、日中の紫外線から肌を守ってくれます。敏感肌の人は外的な刺激も受けやすい傾向にありますので、やはり素顔で過ごすよりも日中は肌を保護する化粧は行っておきたいところです。

肌に負担の少ない商品

敏感肌の人はファンデーションを選ぶ際もできるだけ肌に刺激となる成分を省いているものを選ぶことが大事です。最近は敏感肌用の商品も充実していますので、配合されている成分などもしっかり確認して肌質に合うものを選んでいきましょう。クリームタイプやリキッドタイプは保湿効果が高いですが、肌には負担になりやすいという特徴もあります。より肌への負担を抑えるのであればパウダータイプやルースタイプ、ミネラルファンデーションなどがおすすめです。そしてパウダータイプの商品は肌への負担は少ないですが、乾燥しやすい傾向もありますので、保湿効果の高いものを選びましょう。パフやブラシが固いものを選んでしまうとそれも肌への刺激となりますので、質の良いパフやブラシを選ぶことも大事です。